サイト運営会社:ISC株式会社 03-5875-4312(平日10:00-17:00)

WiMAXワイマックス比較&申し込みサイト > WiMAX(ワイマックス)とは?

WiMAX とは?

mvnoWiMAX(ワイマックス)とはWorldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、IEEE(電気電子学会)標準規格802.16eをもとに規格化された高速ワイヤレスインターネットの愛称です。

今もっとも注目されいている超高速モバイル通信サービスで、街角などスポットで 利用される無線LANとは異なり、広いエリアで利用可能となるので、外出先や移動中も高速インターネットを楽しむことが可能になります。例えば新幹線の車内でも利用が可能です。(サービスエリアの確認はこちら

MVNO(通信事業者)が様々なサービスを展開しています。

WiMAX6つポイント!

WIMAXワイマックス比較!特徴その1.いえでも外でもこれひとつ!

ワイヤレスで使えるWiMAXなら、自宅や外出先、出張先などサービスエリア内なら場所を問わずにインターネットが使えます。

WIMAXワイマックス比較!特徴その2.配線工事不要でお部屋スッキリ!

面倒な配線や工事、通信モデムの設置は必要ありません。WiMAX端末が手元にあればすぐに使える上、面倒な配線に悩まされることもありません。

WIMAXワイマックス比較!特徴その3.スピードが違う!超高速!

WiMAXは超高速なインターネットを「ワイヤレス」で楽しめます。最大40Mbps※と超高速なので、動画再生もファイルダウンロードもストレスなく行えます。

WIMAXワイマックス比較!特徴その4.リーズナブルな料金設定!

WiMAXの通信料金は、いくら使っても上限金額を超えない安心設計。完全定額制や上限つきの2段階定額制など使い方によってプランを選べます。

WIMAXワイマックス比較!特徴その5.エリア全国区!

WiMAXのサービスエリアは全国に広がっています。(全国政令指定都市実人口カバー率95%超)主要な都市であればほぼ利用できます。

WIMAXワイマックス比較!特徴その6.Wi-Fi対応&無線LANとしても!

WiMAXは、スマートフォンやタブレット端末などのWi-Fi対応機器でも利用できます。複数の機器を同時につなぐことも可能です。

※表記の通信速度はモバイルWiMAXシステム上の最大速度であり、お客様の実利用速度を示すものではありません。
  実際の通信速度は電波状況や回線の混雑状況、ご利用端末によって異なります。

こんな方にオススメです!

  1. モバイルPCを外出時に利用している営業/SE/CEおよびその所属部署の方
    請求は機器単位となるので、社内共有も可能。コスト削減に繋がります。
    また、 BCP対策の一環としてもご利用いただけます。
  2. 期間限定で設置されたオフィス(建設現場・イベント会場・選挙事務所など)でモバイルPCを利用する方
    煩わしい有線導入に悩まず、CAD/CAMの図面など大容量のデータ遣り取りが可能です。
  3. 他社で契約しているネットワークモバイルの契約終了が近づいている方
    この機会に、下り最大40Mbpsの高速モバイルインターネットをぜひご利用ください。
  4. 家でも外出先でも、インターネットを利用したい方
    ADSLとほぼ同等の高速インターネット環境のため、家庭用、外出用を1回線に集約可能です。 既に多くの方が自宅のメイン回線としてWiMAXを選択し始めています。ルータを利用することで複数のパソコンでWiMAXを利用可能!

ぐんぐん広がるサービスエリア。MVNOサービス。

WiMAXは全国で超高速インターネット!

実人口カバー率も全国政令指定都市で95%超。 さらに東名阪主要都市では99%以上に!

サービスエリアの確認はこちらから

※人口データは平成17年国勢調査の数値を参照。
実人口カバー率算出:対象地域のエリアカバー人口÷対象地域の居住人口
全国政令指定都市には東京23区を含む。東名阪主要都市は東京23区、名古屋市、大阪市。

従来比5.5倍の超高速スピード。MVNO比較。

従来のデータカードとワイマックス(WIMAX)の速度の比較グラフビジネスやプライベートにモバイル通信を利用するシーンは増えてきました。 しかし従来のデータカードの通信速度はインターネットを使いこなすには少し物足りないものでした。

WiMAXなら
下り最大40Mbps 上り最大10Mbps ※

最新のワイヤレス通信規格WiMAX(ワイマックス)は、従来の常識を超えた高速通信を可能とし、モバイル通信にもかかわらずADSLなどの固定回線並みの通信速度を実現しました。

※表記の通信速度はモバイルWiMAXシステム上の最大速度であり、お客様の実利用速度を示すものではありません。
 実際の通信速度は電波状況や回線の混雑状況、ご利用端末によって異なります。

新幹線、駅、空港で使えるワイマックスWIMAX。MVNOを比較する。

WiMAXを安定してご利用しにくい場所やエリアとなっていない場所において無線LAN(Wi-Fi)を利用してインターネット接続をご利用いただけます。
※ご契約するMVNOによっては無線LAN(Wi-Fi)サービスを提供していない場合があります。 
  詳しくはWiMAX MVNO比較表をご確認ください。
※エリアは随時更新されています。詳しくはUQ WiMAXホームページでご確認ください。

サービスをご利用いただける場所

区分 エリア 詳細
鉄道 東海道新幹線 N700系の車内(東京〜新大阪間※)
東京〜新大阪間全駅(17駅)のコンコース待合室※山陽新幹線区間(新大阪〜博多間)はSSIDを検出しますが接続できません。
成田エクスプレス E259系の車内(成田エクスプレス運転区間全線)※トンネル区間を除く
都営地下鉄 【以下101駅の駅構内】
浅草線の押上駅を除く全駅
三田線の目黒駅、白金台駅、白金高輪駅を除く全駅
新宿線の新宿駅を除く全駅
大江戸線の全駅
空港 公共スペース 【以下17空港の一部公共スペース】
新千歳、旭川、函館、青森、仙台、新潟、富山、小松、大阪国際(伊丹)、広島、高松、高知、福岡、北九州、熊本、鹿児島、宮崎※羽田、成田、中部国際、関西国際、神戸ではWiMAXがご利用いただけます。
その他 地下街 【以下の地下街】
さっぽろ地下街(北海道)
京王モール(東京都)
セントラルパーク地下街(愛知県)
名古屋地下街サンロード(愛知県)
京都駅前地下街ポルタ(京都府)
クリスタ長堀(大阪府)
ディアモール大阪(大阪府)
紙屋町シャレオ(広島県)※札幌JRタワースクエア(北海道)、渋谷地下街しぶちか(東京都)、横浜地下街ザ・ダイヤモンド(神奈川県)では、WiMAXがご利用いただけます。

IEEE802.11bに対応した無線LAN機器※が必要です。
IEEE802.11a/g に対応している場合、一部エリアでより高速な通信がご利用いただけます。
※Webログイン画面を利用可能なブラウザーが必要です。

このページの先頭へ